しみ(色素沈着) 千代田区神田の内科・皮膚科、東京ビジネスパーソンズクリニック(神田駅・新日本橋駅3分)

03-6206-4484

午前8:00~12:30(金午後休診)

午後15:00~18:30(火水17:00迄)

最終受付は診療終了時間15分前

しみ(色素沈着) blemish

肝班

肝斑とは

肝斑の定義は難しいのですが、慢性の刺激による皮膚のバリアの破壊による皮膚症状ではないかと考えられています。

肝斑の原因
化粧などにより顔面の皮膚を強くこすることが主な原因と思われます。
肝斑の症状
頬骨付近、額、口唇付近の褐色で広く分布する色素班です。左右対称性ですがときには片側に強いこともあります。
肝斑の検査
特別なものはありません。
肝斑の治療
様々な方法がありますがトラネキサム酸の内服、ケミカルピーリング、漢方薬などがあげられます。大切なのは顔をこすり過ぎる生活習慣を変えることのようです。
肝斑の注意点
レーザー、ハイドロキノンは勧められません。かえって悪化させることもあるようです。 

顔面湿疹

顔面湿疹とは

顔は様々なものに触れるため、様々な発疹ができやすいです。いわゆるかぶれです。

顔面湿疹の原因
化粧品、サンスクリーンクリームやシェービングクリーム、口紅、歯磨き粉、リップクリーム、眼鏡の柄などがあります。また非ステロイド外用剤も原因になります。植物の汁のついた手で触ることで発症することもあります。
顔面湿疹の症状
痒みを伴った、境界のはっきりした紅斑がみられます。時間が経つと褐色調に変化しますが痒みは続くことがあります。
顔面湿疹の治療
原因検索とステロイド剤の外用を行います。ひどい場合は抗アレルギーの内服をします。
顔面湿疹の注意点
意外なものが原因になっていることがあります。また丹毒という感染症の場合もありますので迷った場合専門医を受診してください。

メラノーマ

メラノーマとは

メラノーマとはほくろのガンといわれる悪性腫瘍です。

メラノーマの原因
皮膚の色素を作るメラノサイトという細胞が悪性化することによって生じます。
メラノーマの症状
不規則な形をしたほくろに似た発疹です。日本人では手のひらや足のうら、口の粘膜部などにできやすいです。
メラノーマの検査
視診に加え、拡大鏡(ダーモスコピー)での観察、切除して顕微鏡での検査などが行われます。
メラノーマの治療
腫瘍の進行度合いによって違ってきます。早期に発見できた場合はほぼ転移はなく切除のみで完治します。浸潤があった場合リンパ節転移の有無を調べ、それに応じて治療を行います。
メラノーマの注意点
悪性度は高いのですが、それほど多い腫瘍ではありません。紫外線との関係も日本人の場合は否定的です。手や足のほくろが急に大きくなってきたように思ったら皮膚科専門医を受診してください。

クリニック概要

About
【院名】
東京ビジネスパーソンズクリニック
【住所】
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1丁目8-3
神田91ビルデイング 1F
【電話】
03-6206-4484
【最寄り駅】
神田&新日本橋駅
【標榜科】
内科・皮膚科・海外渡航外来
【院長】
伊藤 諭医学博士(日本・英国)
【資格】
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
【所属】
日本内科学会、日本皮膚科学会、日本渡航医学学会、日本東洋医学会
【医療連携機関】
聖路加国際病院社会福祉法人三井記念病院東京逓信病院

内科・皮膚科 診療時間

Consultation Time
診療時間
8:00 ~ 12:30
(最終受付12:15)
15:00 ~ 17:00
(最終受付16:45まで)
15:00 ~ 18:30
(最終受付18:15まで)

※休診日 金曜日午後、土曜日、日曜日、祝日
※12:30~15:00 休診
※初診・再診問わず完全予約制になります。

We focus on providing general medical care for business people.

    3-minute walk from Kanda station. Full English support. No wait appointment.
OFFICE HOURS
8:00 ~ 12:30 MON-FRI
15:00 ~ 18:30 MON,THU
15:00 ~ 17:00 THE,WED