四肢の痛み 神田の皮膚科・内科、東京ビジネスパーソンズクリニックは神田駅・新日本橋駅徒歩3分

03-6206-4484

午前8:00~12:30(金午後休診)

午後15:00~18:30(火水17:00迄)

最終受付は診療終了時間15分前

四肢の痛み extremity-pain

筋肉痛および関連疾患

muscular pain、muscle ache

遅発性筋肉痛(delayed onset muscle soreness;一般に筋肉痛)

遅発性筋肉痛の原因
坂道を下るような筋肉をのばす方向の運動
遅発性筋肉痛の治療
自然に回復するが、加齢により回復が遅れる傾向にあります。

筋クランプ(muscle cramp;こむらがえりが代表)

筋クランプの原因
運動中の筋肉の収縮、睡眠中の急な筋肉への負荷。原因となる疾患として糖尿病、甲状腺疾患、肝硬変、血液透析、高脂血症・高血圧の薬の服用などがあげられます。
筋クランプの症状
突然の筋肉痛。下腿屈側の筋肉に生じたものがいわゆるこむら返りです。
筋クランプの治療
漢方薬と筋弛緩薬の服用
筋クランプの予防
運動前後のストレッチとマッサージ、筋肉を冷やさないこと、および電解質の充分な補給、糖尿病など疾患が関係する場合はその治療。

骨折

fracture

骨折の定義

骨が壊れること。したがって骨のひびや部分的な欠損も骨折に含まれます。

骨折の原因
強い力が骨にかからなければ通常は生じません。しかし骨粗しょう症や腫瘍などで骨が弱っていれば容易に骨折します。また同じ場所に繰り返し力がかかると骨は疲労し折れやすくなります。短期間に集中してトレーニングをするときなどに生じることが多いです。
骨折の症状
無症状から激痛まで様々です。一般的には骨の周りには血管や神経が豊富にあるので骨折が起きるとこれらが破綻し炎症が生じやすいため痛みが起きます。
骨折の治療
折れた部位、折れ方などによって様々です。最も危険なのは開放骨折で、折れた骨が皮膚を突き破ってとびでているケースで容易に感染症を生じるため、設備の整った病院の手術室で処置を受ける必要があります。
骨折の予防
骨折は予防が大切。運動前の準備体操、車に乗ったときのシートベルトの着用など日常生活で安全を心がける、また年を取ってから骨粗しょう症にならないように若いときから食事に気をつけることも重要です。

打撲傷

contused wound; bruise

打撲傷の原因

強い力で皮下組織や筋肉組織が損傷を受けること

打撲傷の症状
皮下出血、紫斑(あざ)、いたみなど
打撲傷の注意すべきこと
四肢の打撲では痛みと腫れが主ですが、頭部や腹部の打撲では、稀ではあるが臓器損傷を伴っていることがあり、血圧や体温に異常がみられれば精密検査を受ける必要があります。また、四肢の打撲でも腫れがひどいと血管や神経を圧迫して局部が腫れるコンパートメント症候群を起こしてその部位の麻痺や壊死をきたすことがあります。抗凝固剤を服用している人はあざ(紫斑)が大きくなりやすいため注意が必要です。

クリニック概要

About
【院名】
東京ビジネスパーソンズクリニック
【住所】
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1丁目8-3
神田91ビルデイング 1F
【電話】
03-6206-4484
【最寄り駅】
神田&新日本橋駅
【標榜科】
内科・皮膚科・海外渡航外来
【院長】
伊藤 諭医学博士(日本・英国)
【資格】
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
【所属】
日本内科学会、日本皮膚科学会、日本渡航医学学会、日本東洋医学会
【医療連携機関】
聖路加国際病院社会福祉法人三井記念病院東京逓信病院

内科・皮膚科 診療時間

Consultation Time
診療時間
8:00 ~ 12:30
(最終受付12:15)
15:00 ~ 17:00
(最終受付16:45まで)
15:00 ~ 18:30
(最終受付18:15まで)

※休診日 金曜日午後、土曜日、日曜日、祝日
※12:30~15:00 休診
※初診・再診問わず完全予約制になります。

We focus on providing general medical care for business people.

    3-minute walk from Kanda station. Full English support. No wait appointment.
OFFICE HOURS
8:00 ~ 12:30 MON-FRI
15:00 ~ 18:30 MON,THU
15:00 ~ 17:00 THE,WED